• ホーム
  • 確かな実力があるレオハウスの価格

確かな実力があるレオハウスの価格

2020年04月24日
鍵を出している様子

レオハウスは、注文住宅や自由設計住宅の建築を手掛けるハウスメーカーです。ローコスト住宅を展開していることで知られ、坪単価は25~50万円と、コストパフォーマンスの高さに一定の評判があります。レオハウスが展開するローコスト住宅は、価格が安いだけでなく、自由度が高いというのが魅力です。この点が、レオハウスが急成長するのを後押ししていると言えます。

レオハウスのCoCoは、レオハウスの主力商品で、自由度の高いローコスト住宅として人気があります。CoCoの特徴は、基本仕様をシンプルにして、必要に応じてアイテムを加えていくという点です。アイテムの種類は豊富で、楽しみながら家をカスタマイズできるでしょう。アイテムの選択は、単に依頼主がカタログから選んで注文するというものではなく、メーカー側と相談を重ねながらプラニングしていきます。これがCoCoの提唱する自由設計の注文住宅です。

気になるCoCoの価格ですが、坪単価は約45万~60万円と、ローコスト住宅の坪単価相場におさまっています。アイテムは外観から室内インテリアまで多岐にわたり、同じCoCoの住宅でも、デザインや内装に大きな違いがあります。外観のバリエーションは豊富で、和テイストを盛り込んだものや、ナチュラルデザインそして太陽光発電システム設置に対応したものまでさまざまです。外観を決定する際は、CGシミュレーションでイメージを掴むことが出来るため、より理想に近いものを選ぶことが出来るでしょう。場合によっては設計者が、完成図をスケッチで表現してくれます。

家の中もさまざまなアイテムが用意されています。自然素材にこだわる人、セキュリティを強化させたい人、家族やペットと毎日快適に過ごしたい人など、人によって家に対するこだわりは十人十色です。多様化するニーズに対応するため、豊富なアイテムを用意している他、インテリアコーディネートのサービスも実施しています。低価格でその人のライフスタイルに合わせた住宅を建築することを実現したCoCoの成功は、レオハウスの実力と言えるでしょう。

レオハウスでは、最大60年間のアフターサービス保証を設定しています。保証期間内はアフターフォローサービスを受けることが可能で、引き渡し後10年間は無料になります。無料の保証期間後は、有料の延長サービスに切り替わりますが、保証されているだけでも心強いですし、こうしたアフターフォローサービスが、レオハウスへの信頼につながると考えられます。